爽快感がハンパない火曜の夜にピッタリのドラマ「プロミスシンデレラ」

Uncategorized

第一話の限られた時間で視聴者をぐっと惹きつけたヒットの予感がするドラマ

ドラマがヒットするか否かは、第一話の限られた時間内で視聴者をどれだけ、そのドラマの世界に惹きこめるか、ヒロインに共感できるかにかかっていると思います。

そういった意味で、このドラマの吸引力はすごいと感じさせられました。

間違いなくヒットの予感がします。 まず一つ目の大きな魅力はヒロインを演じる二階堂ふみさんです。

そのたぐいまれない演技力と愛くるしさで、男前でカッコよくて視聴者をスカッとさせてくれる桂木早梅という女性を見事に演じ切っています。

多くの人々がこのヒロインに心を奪われたことでしょう。

二つ目の魅力は彼女をふりまわすお金持ち性悪高校生、片岡壱成を演じる眞栄田郷敦です。

第一印象は最悪ですが、ときおり見せる子供っぽさと素直さ、徐々にヒロインに魅かれていく過程にドキドキ、ワクワクさせられます。

魅力的だなんてこれっぽちも思えないようなキャラクターなのに、少しずつ「案外かわいらしいかも」などと思えてしまう不思議な存在です。

これから、早梅に影響をうけて、どんな風に変わっていくのか、すごく楽しみです。

三つ目の魅力は、早梅の初恋の相手、副社長の片岡成吾を演じる岩田剛典さんのかっこよすぎる完璧キャラでしょう。

和服姿と落ち着いた身のこなしもばっちり決まっていて本当に素敵だったのですが、第一話での出演シーンが限られており、どうしてもっと出演シーンをふやしてくれないのだろうとヤキモキさせられました。

今後、早梅と壱成の関係にどのように関わってくるのか、早梅との思い出のシーンの真相は何なのか、いろいろと気になります。

松井玲奈さん演じる菊乃との関係にも注目したいところですね。

ドラマ全体から発散されるハンパない爽快感は火曜日の夜にピッタリ

火曜日の夜は働く女性たちにとって、あまり気分のあがらない夜です。

まだ一週間ははじまったばかりで週末までは程遠いし、明日も仕事だし疲れもたまりはじめていて、こんな時に分かりにくくて小難しいドラマや気持ちのへこむドラマなんて観たくないと思うものですよね。

そんな時、このドラマを観ると、思い切り笑って、早梅の言葉や行動に元気をもらって「よし、いろいろあるけど、とりあえず、明日も頑張ろう」と前向きな気持ちになれましかも、ドラマ全体のテンポがよくて肩の力をぬいて楽しめますし、脇を固めるキャラクターも個性的で明るくてパワフルで、楽しい気分になれます。

まさに火曜の夜にピッタリのドラマなのではないでしょうか。

胸キュンな展開にも期待

第二話では、壱成が兄に早梅をとられてしまうのではないかと気をもむシーンがあるそうで、早梅をとりまく二人の男性との胸キュンな展開が、ますます楽しみになってきそうです。

ただ、このタイプのラブコメは、最終回でありきたりな展開に落ち着いてしまいがちなので、多少奇をてらった展開にしてほしいなあと期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました