理想のオトコのレビュー!毎週放送が楽しみだったドラマ

Uncategorized

“最終回が終わってしまったとき、
シンプルに寂しい、、、終わっちゃったの?
続編の
おかわりください、、

と言う気持ちになりました。

原作はマンガ、ということで、
胸キュン系ドラマが大好物な私は
きっと好きになると直感し、第一話を見はじめました。
(漫画は見たことがありませんでした)

ヒロインの蓮佛美沙子さんはここまで直球の恋愛ドラマは初めてとのことでしたが、
とっても自然でまさに応援したくなる、
一緒に恋に悩みたくなるかわいいヒロインでした。
アラサーな感じとかちょっと一般人ぽい感じのメイクや服装で、ほかの役柄の時の蓮佛美沙子さんより地味な感じがしましたが、そこもまたこのドラマにあっていてとてもこのヒロインの橙子らしくてよかったです。

オープニングがあるドラマだったのですが、
ただただ蓮佛美沙子さんがだれかと話しながら
あるいている図で、
そこに音楽が流れてきます。
時折ニコニコしたりする蓮佛さんが
めっちゃかわいい。

オープニングソングは
足立佳奈さんの
「ノーメイク」。
日常感たっぷりの図に
とっても合っている歌で美しいオープニングでした。

回を重ねるごとに
このオープニングが
流れてくると
毎回ワクワクするくらいのドラマでした。

内容は
出版会社で働く親友の大切な取引先である
作家さんのヘアーカットを
美容師の主人公が頼まれることからすべては始まります。

とっても暗くて、なんかダサい作家さん。
だけど主人公が髪を切ったらめちゃイケメン。

こちらの作家さん役を
安藤政信さんが演じていらっしゃいます。
目力のある、ちょっと年上のイケメンさんです。

普段は自分の格好には無頓着な作家さんが
髪を切ってもらって、
蓮佛美沙子さんに惹かれて、
その日の夜、お礼にお店に訪ねてきて
そのまま夜を一緒に過ごします。

セフレなの?!付き合ってるの?!
歳も歳だし、
セフレがいるなんて恥ずかしい、、、
けど告白もされてないし、

とめちゃめちゃ動揺するヒロインですが、
作家さんの優しいこころが
どんどん好きになっていきます。
作家さん、恋愛経験すくなめ!って感じの行動でとにかくかわいいんです。けど、恥ずかしくて言葉を伝えることを知らないのか、忘れているのです。
そのせいで主人公は頭を抱える羽目になるのですが、
最初から作家さんはまっすぐで、とてもかわいくてきゅんきゅんしました。(安藤政信さんがイケメンだからってところはかなりある)

そんなときまたまた親友を通して、高校の同級生と久々の偶然の再会。男女の友情の絆がしっかりあったため、話していても楽しい、明るく、ちゃんもコミュニケーションもとれる、仕事も安定してる、そしてこちらもイケメン。おまけに、この同級生くんはしっかり、言葉にしてくれるのです。
「俺と付き合ってほしい」と、告白もされちゃうのですが、 作家さんのと微妙な関係になんとも言えず、、、
>>もっと見る
三角関係勃発です。こちらがこのドラマのメインです。
けど、ヒロインの周りには誰も嫌な奴がいないんです。
(唯一は親友の旦那のみ)

ハラハラドキドキがない分、ゆっくり安心して胸キュンそわそわさせられました。

そして最後にはびっくりな展開が!!
出会うべくして出会う人がいるんだなと思わされました。
しあわせな最後に
テレビを見ながらニヤニヤしてしまいました。

韓流ドラマとか見てる人には物足りないかもしれないけど、
同世代のわたしにとっては
とてもりあるで
かわいくておもしろいラブコメでした。”

コメント

タイトルとURLをコピーしました