彼女はキレイだった(日本版)のレビュー!ときめきがすごい!

Uncategorized

夏のときめきチャージはこれに決まり!

アイドルとしてのキラキラ王子様の中島健人さんのファンなので、このドラマの第一話放送をとても心待ちにしていました。

ヒロインの小芝風花さんは童顔がかわいい女優さんというイメージでしたが、最近はぐっと大人っぽい魅力が増して美人度が上がってきていて、注目している女優さんの一人です。

なのでこの2人がラブコメドラマの主演をされるということで「これは絶対に見なければ!」と楽しみにしていました。実際に第一話を視聴したのですが、とにかく中島健人さんがかっこいいです。

初登場は小学生の時仲が良かったヒロインとの大人になってからの再会の場面だったのですが、そのときのカメラワークが最高です。

中島健人さんの全貌をじらす様に映していくのですが、改めて彼のスタイルの良さを堪能できました。

なによりも、自分がヒロインになって中島健人さんと再会したようなドキドキ感と高揚感が味わえます。

ここにときめいてしまう人は多いと思います。

ちょっと残念なことに、中島健人さん演じる宗介はそのあとヒロインにツンとした態度をとるような形になってしまうのですが、また話が進むにつれてツンではなくキュンが増えることに期待します。

自信のないヒロインを応援したくなる

小芝風花さん演じるヒロイン愛はとても性格も良くて素敵な女性ですが、彼女は自信がありません。

それは子供の時はかわいかったけれど今はぱっとしないからです。(という設定なのですが、実際は小芝風花さんなので髪の毛チリチリでもへんてこな服装でも正直かわいいです。)

ちょっと卑屈になることが多い愛ですが、これからを通してどう変わっていくのか成長が楽しみです。

愛は卑屈で自信がないけれど、しっかり自分の仕事をこなそうとしたり、こどものころから性格に優しさと思いやりが溢れているので、応援したくなるヒロインです。

ファッション雑誌のお仕事に関わることで、これから服装などもあか抜けていくのか、そこも興味深いところです。

ラブコメのヒロインは視聴者が「応援したくなる」キャラクターだと見ていてよりドラマを楽しめますよね。

イケメンは中島健人さんだけではない!

中島健人さんかっこいい、ばかり書いてしまいましたが、同じ会社にいる樋口拓也を演じる赤楚衛二さんにも注目しています。

赤楚衛二さんのことはほかのドラマで知ったのですが、彼のうるっとした瞳や癒し系の笑顔はなかなかほかの俳優さんにはないものです。

愛と拓也は、愛が出勤する途中に愛のチリチリ髪の毛が拓也の服のボタンに引っかかるというありえない出会いをするのですが、そのときの拓也が焦る愛を安心させるところがとてもさわやかでした。

2人も会社にかっこいい男性がいて、愛が羨ましくもなりますが、「羨ましい」と思うと同時に「頑張って!」「上手くいきますように!」と応援したくなるのがヒロイン愛の最大の魅力です。

まだドラマは始まったばかりですが、週1回のときめきを「彼女はキレイだった」で補充して楽しく3か月視聴していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました