ボイスIIの見どころ、ハラハラドキドキのタイムリミットサスペンスの魅力とは!

Uncategorized

ボイスII 110緊急司令室の第一話のあらすじ

ボイスII 110緊急司令室の第一話のあらすじは音で犯人を追うことが出来る特殊能力を持ったECUの室長、橘ひかり(真木よう子)はECU緊急出動班2代目班長の重藤雄二(増田昇太)と立てこもり事件の現場へと向かいます。

そこには体に爆弾を巻きつけた男が妊婦を人質に取って市長を呼べ!と言い、妊婦は危険状態、それを感じ取った橘は妊婦の代わりに私が人質になると言います。

橘は重藤とタックを組み無事に犯人を確保し、現場は落ち着きを取り戻すが、その後重藤は何者かに拉致されてしまいます。

一方、息子、大樹のためECUから退いていた樋口彰吾(唐沢寿明)は息子の大樹と妻の墓参りに行っていました。

その帰りに女性が襲われている場面に遭遇し、助け出すため大樹を1人で帰らせ樋口は現場へと向かい、女性に警察へ行くよう促しますが後から聞いたところ女性は警察へは来ていないとの連絡を受け何かが気になる樋口でしたが、いつも通り家に帰る途中で息子の大樹と連絡が取れなくなります。

その後ECUに緊急で連絡が入り何とその相手は樋口の息子、大樹で知らない女の人に連れて行かれたと話し、橘は急いで樋口に連絡をして樋口も息子と連絡が取れていないことを伝えECUではふたつの事件を同時に拉致事件として扱い捜査を始めます。

しかし現場やECUに待ち受けていた試練はあまりに残酷で…。一体現場やECUにどんな試練が待ち受けていたのでしょうか!?

ボイスIIを観た感想

ボイスは1シーズンから観ていてとても面白かったのでボイスIIが放送決定されるということが決まった時にはとても嬉しかったです。

ボイスは1シーズンからすごくハラハラドキドキのドラマであっという間に終わってしまうという印象でした。

ボイスIIもそれは変わらず時計を見るともう終わってしまう…という気持ちになり、少し寂しいですが次回がもっと楽しみになるドラマなのでまだ観ていない方にオススメです。

また前回のボイスと今回のボイスIIで違うところは真木よう子演じる橘ひかりの恋愛要素が入っているので前回とは一味違うボイスIIを楽しむことが出来ると思います。

またHuluでは「ボイス110緊急司令室」も全話配信されているので最初から観たいという方にオススメですよ。

ボイスIIのキャストたちの魅力

前回に引き続き唐沢寿明さん、真木よう子さん、増田貴久さんに加え、世界的ダンスグループs**t kingzのNOPPOとしても活躍している増田昇太さん、ECUに新しく加わったキャストの方々にもぜひ注目して頂きたいです。

増田昇太さんは役者とともにボイスIIに出てくる白塗り男の不気味な踊りの振り付けを担当しているのでご注目ください。

また白塗り男とともに共演している謎の女性二ノ宮純名を演じるのは片山友希さん、重要な手掛かりを声で教えるのは関智一さん、その他1話のゲストで出演するキャストは山田百次さん、高川裕也さんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました